消費者金融でお金を借りる

消費者金融でお金を借りる

消費者金融とは、個人に対する小口融資を専業とする貸金業者にことを指します。銀行などと異なり、預金を扱うことはありません。そのため、収益源は全て貸金の利息収入ということになります。

 

街中では、様々な消費者金融の店舗や無人契約機を見かけることができます。また、あらゆる場所に広告や宣伝がなされており、わたしたちの身近な存在となっています。テレビCMでも、ユニークなものが多く、また女性タレントなどを起用してクリーンなイメージを出そうとしています。

 

この消費者金融でお金を借りる場合の、最大のメリットは気軽さではないでしょうか。急な出費などでもすぐに対応できる便利さが、人気となっています。審査時間は、短くて30分程度で完了し、即日融資が当たり前の商品がほとんどです。申込をしたその日のうちに融資を受けることができますので、数日間いらいらしながら待つ必要がありません。

 

様々なサービスが整っている点も、利用者にとってはうれしいポイントです。先の「即日融資」の他にも、「振込サービス」「無利息サービス」「女性専用キャッシング」などの魅力的なサービスが利用者の心を引き付けています。各社によってサービス内容も異なっていますので、自分の状況などに応じた使い分けを行うことができるのではないでしょうか。

 

比較的審査に通りやすいとされていることも、特徴のひとつといえます。前の「銀行系」の審査で合格できなかった方でも、条件次第では審査に合格し、借入利用を行うことができます。パートやアルバイトの方でも、安定した収入があれば利用できる商品も多くなっています。ただし、あくまでお金を借りることには変わりありませんので、借り過ぎには注意しなくてはいけません。

 

消費者金融からの借入は「総量規制」の対象となっています。年収の3分の1を越える借入はできないことになっていますので注意しましょう。万が一、基準を越える融資が可能だとしても、その先は「闇金」である可能性が高いので絶対に申込んではいけません。

 

審査に通りやすい半面、金利面ではやや高い水準にあります。最上限金利は15.0%〜18.0%で設定され、多くの利用者はこの水準の金利契約となります。借入限度額も最高で500万円程度となっていますので、これ以上の多額の融資は難しい先が多くなっています。

 

それでも利用のしやすさから、多くの顧客を引き付けています。サービスの充実と、利用方法の多様さが大きな魅力でしょう。消費者金融の申込方法の一つに「無人契約機」の利用が挙げられます。

 

お金を借りるのに対面では、緊張するという方も多いのではないでしょうか。そのような場合には、消費者金融の「無人契約機」を活用するとよいでしょう。街中のいたるところに設置されており、主要ターミナルには複数個所も見つけることができます。

 

有人店舗よりも遅くまで稼働していますので、仕事帰りのサラリーマンなどでも利用することができます。審査時間も短く、専用カードが発行され次第、隣のATMでお金を引き出すことができますので、急ぎの出費にも十分に対応できます。

 

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 オリックス銀行カードローンは
カード発行後、最短即日融資可能
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)